ブログ収入による税金は?確定申告方法や対策や税区分をチェック!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

 

 こんにちは、たけぱみゅりんです。

 

みなさん、ブログ収入に税金がかかることはご存知だと思いますが、

 

いったいどれだけ税金が課せられるのでしょうか?

 

ブログ収入による税金、確定申告方法や対策や税区分等を

 

分かりやすく基本的なところから解説していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

〇ブログ収入による税金は?確定申告方法や対策や税区分をチェック!

 

まず、ブログ収入がある場合に、

 

課税されるのか課税されないのか

 

についてですが、

 

次の2つのケースに分かれます。

 

     ブログを本業としておりその所得が年間(1月1日から12月31日まで)で

38万円以上ある場合

 

     本業が別にあり、本業の収入とは別にその所得が年間(1月1日から12月31日まで)で20万円以上ある場合

 

 

確定申告は、1年間(1月1日から12月31日まで)の収入に対して

その翌年の2月15日から3月15日の間に税務署またはネットで申告しなければ

なりません。

 

また、申告方法には、

通常の「白色申告」と控除額の幅が大きい「青色申告」があります。

こちらについては、下記を参照してください。

・「白色申告」と「青色申告」について

 https://keiei.freee.co.jp/2014/11/24/aoirotoshiroironochigai/

 

また、税区分もちょっと迷います。

素人目線で考えると、

ブログ収入は、①事業所得か、②雑収入に分類されるのかなと思います。

 

実は、このどちらにも該当する可能性があります。

 

     事業所得に該当する場合

 簡単に言えば、ブログを事業として行っているケースです。

 事業として行っているということは、

 例えば、事務所を構えて人を雇っており、

 営利性、有償性、継続性、反復性・人的、物的設備を備えていること等を

 指します。

 

     雑収入に該当する場合

 ブログを上記①の要件に該当せず個人的に副業としてやっているケースです。

 

そして、青色申告は、事業としてやっていないと認められません。

青色申告については、「開業届」と「青色申告承認申請書」の届けが必要となります。

 

そのため、大まか言えば、

 

・個人でブログを行っている → 雑収入(白色申告のみ)

・事業としてブログを行っている → 事業所得(青色申告も可)

 

となります。

 

さらに、注意が必要な点があります。

それは、上記の金額は、ブログによる収入金額の総額ではなく、

サーバー代などの必要経費を差し引いた(ブログにかかる必要経費)

所得の金額を指します。

 

なので、売上高(収入金額)からブログにかかった費用を控除した

所得金額で確定申告をするかどうかを判断します。

 

そのため、確定申告をする可能性がある場合は、

 

毎年の経費を領収書(レシート)とともに保管しておく必要があります。

 

なぜなら、所得金額が大きくなれば、

 

当然、納税する金額も高額となり、

 

必要があれば、税務調査の対象となる可能性があるためです。

 

そのような場合には、

 

必要な書類を揃えていなければなりません。

 

おすすめの書類整理方法としては、次の方法があります。

(青色申告の場合)

 

     経費の種類ごとにノートに「日付」、「経費の名称」、「金額」などを書きます。

例えば、「3/5 ノート代 158円」という感じです。

それで、ノート代は、事務用品ですので、消耗品等に分類されます。

その他、ブログを事業で行っている場合などは、

事務所の家賃やプリンターのリース料、書籍代や人件費等も

簿記の勘定科目の区分に従って整理しておいた方がいいでしょう。

 

     ①と対応する形で、領収書もノートに貼り付けます。

 

以上で完成です。

 

これで、なにがあっても、一目瞭然の経費ノートが出来上がりました!

 

あとは、青色申告をする場合は、

 

このノートで区分した勘定科目ごとに金額を整理して、

 

簡易財務諸表の作成から申告書を作成すればいいだけです。

 

次に確定申告方法ですが、

 

こちらは、個人で行うことができます。

 

方法としては、次の2通りがあります。

 

     最寄りの税務署で「確定申告書」を頂いて、各自で必要な個所を記入し、税務署に提出する方法

     国税庁のHP上からデータ入力し申告する(e-tax

 

方法としては、好みによるかと思います。

 

書類に、いろいろと手書きで書くのが面倒だという方には、②の方法がおススメです。

 

きちんと手書きで確認しながら書きたいという方には、①がおススメです。

 

 

〇最後に

 

ブログで収入を得ることは大変なことです。

 

ですので、仮に確定申告をしなければならないほど稼ぐことが

 

できたなら、1月1日から支出した必要経費を漏れなく計上することを

 

おすすめします。

 

そして、必要経費に算入できる費用も幅広いので、

 

どのようなものが必要経費に算入されるかも知っておくと有利です。

 

例えば、ブログを書くのにかかった電気代(案分計算が必要)だったり、

 

事業として行っているのであれば、事務所の家賃だったり、

 

自宅を事務所で兼用している場合などは、

 

自宅の1室(ブログの仕事部屋)の電気代や固定資産税(案分計算が必要)だったり、

 

ブログの勉強に必要な書籍代やセミナー代、コンサル費用だったりと

 

必要経費の幅もかなり広いです。

 

ですので、きちんと必要経費を計上することによって、

 

節税が十分にできると思います。

 

以上、ブログ収入に係る税金や確定申告方法について

 

基本的なことをお伝えいたしました。

 

少しでもお役に立てると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

こちらもどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。