東京味わいフェスタ2016の日程と期間は?アクセス方法と口コミも!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

 

今年も東京味わいフェスタ2016の季節になりました。

今年は、どのような東京味わいフェスタ2016が

楽しめるのでしょうか?

東京あじわいフェスタ2016とは、

東京の多彩な魅力を国内外に発信するためのフェスタです。

東京味わいフェスタ2016の日程や期間、みどころなどの

基本情報とアクセス方法を調べてみました。

また、昨年度の口コミものせていますので、

ぜひご参考にされてくださいね~。

○東京味わいフェスタ2016の日程と期間は?

・日程(期間)

2016年10月7日(金)、8日(土)、9日(日)

・時間

10月7日(金)→11:00~21:00

10月8日(土)、9日(日)→11:00~17:00

有楽町エリア→8日、9日は、19:00まで

日比谷エリア→8日、9日の2日間のみ

・料金

入場無料

・みどころ

丸の内エリア・・・丸の内シェフズクラブによる有名シェフによる世界料理の販売など

有楽町エリア・・・全国各地のグルメや特産品の紹介と販売など

日比谷エリア・・・映画上映やライブの実施、東京の食材を使用した料理の販売など

また、丸の内エリアでは、東京のブランド食材や地酒、伝統工芸やお花などの催しもありますよ~。

有楽町エリアでは、できたてのご当地グルメやスイーツなど、日本各地の特産品の他に、ゆるキャラに会うこともできちゃいますよ~。

日比谷エリアでは、日比谷屋台村でバラエティ豊かな料理が楽しめ、キッチンカーによる料理の販売も行われていますよ~。

○東京味わいフェスタ2016のアクセス方法と口コミもチェック!

・開催場所

東京都

丸の内(丸の内仲通り、行幸通り)

有楽町(東京国際フォーラム地上広場)

日比谷(日比谷公園草地広場)

開催場所は、「丸の内エリア」と「有楽町エリア」と「日比谷エリア」に分かれています。

・アクセス

丸の内エリア・・・JR東京駅すぐ

有楽町エリア・・・JR山手線有楽町駅すぐ

日比谷エリア・・・JR山手線有楽町駅すぐ 地下鉄日比谷駅すぐ

3つのエリアがありますが、

JR東京駅からJR有楽町駅は近いため、

どちらかの駅を拠点に、3つのエリアを

巡って楽しむのがおすすめですね~!

ただし、日比谷エリアは、8日と9日の2日間しか開催されて

いませんので、注意してくださいね~。

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%84%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf%e5%a0%b4%e6%89%80

スポンサードリンク

・東京あじわいフェスタ2015の口コミについて

・「さすが!ふだん目にしないようなお店がたくさんあります。」

・「どれも珍しくて、どれを食べようか、どれを見ようか迷ってしまいます。」

・「土日は混雑しています。座席に限りがあるので、立って食べることも想定しないと。」

・「ペットボトルなどのお茶は近くに売っていないみたいなので、事前に買っておいたほうがよかったです。」

たくさんの口コミがありますが、

東京あじわいフェスタ2015も、大反響だったようですね~。

金曜日に丸の内で実施しているのは、

丸の内に勤務する会社員がお昼に

ランチをするのにとっても便利だからではないでしょうか?

普段、食べれないような珍しい料理を堪能できて、

羨ましいです~。

土日は、混雑するみたいなので、

事前に出店情報や場所をチェックしておいて、

効率よくみて回れるようにしたほうがいいですね~。

○最後に

個人的な意見ですが、

今年の東京味わいフェスタ2016のみどころは、

やはりなんといっても、

丸の内エリアの

「丸の内シェフズクラブによる有名シェフによる世界料理」

だと思います!

出店情報と一部販売商品を見ましたが、

どれも食べてみたいものばかりでしたよ~。

販売商品などは、

公式HPや公式ツイッターにおいて、

画像がたくさん掲載されていますので、

ぜひぜひ見てみてくださいね~。

・公式HPはこちら↓

https://marunouchi-event.com/tokyoajiwaifesta2016/?event

・公式ツイッターはこちら↓

https://twitter.com/tokyoajifes2016

みなさんも、

お立ち寄りの際は、

ぜひぜひご試食されてみてくださいね~。

以上、東京あじわいフェスタ2016のご紹介でした。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

こちらもどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。