大手町の森の場所はどこ?OOTEMORIの物語(ストーリー)は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

 

東京建物CMなどの撮影場所となっている

大手町の森、OOTEMORI

大都会にある森として、

かなりすごい都市計画のもとにした

自然あふれる場所として創られたみたいです。

今回は、その大都会にある森、

大手町の森、OOTEMORIの場所と

物語(ストーリー)についてご紹介したいと思います。

○大手町の森の場所はどこ?

東京建物CMでも紹介しましたが、

大手町の森の場所は、

次のスポットになります。↓

なんと、大手町にこのような森があったなんて・・・

大手町に会社がある方は、

ご存じかと思われますが、

近郊や東京都以外に住んでいる方にとっては、

あまりご存じではない方も多いと思います。

なので、今回は、こちらの大手町の森、OOTEMORIの

物語(ストーリー)について、

その魅力をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

○大手町の森、OOTEMORIの物語(ストーリー)は?

こちらの大手町の森、OOTEMORIは、

2015年4月に、大成建設の建築士さんたちが

大手町タワーの建設に際して、

10年近くの構想を経て、

大手町の未来を変える

新たな都市再生プロジェクトとして、

大手町の森、OOTEMORIを創りました。

彼らの想いは、

「大手町を行き交う人々が快適な生まれ変わった大手町を作りたい」

というものでした。

大手町に所在する高層ビル

それを、ただただ薄暗くて混雑する地下通路に

オフィスビルが建っているという構造にするのは、

もったいないと考えられたことから始まります。

大手町や大手町タワーに来る人々に

とって、快適な空間を

やすらげる場所をという思いから、

この大手町の森、OOTEMORIが創られました。

そのしかけとしては、次のような工夫がなされました。

①大きなガラスウォールから自然光が差し込む地下プラザ

②敷地面積の3分の1を占める本物の森(大手町の森)

ここで、工夫されたことが、

快適な空間を創るためには、

大きな空間(吹き抜け)が必要であり、

耐震問題として、当時の最新技術を組み合わせて

その問題がクリアされたようです。

そして、大手町の森の構想については、

日本で初めての試みでした。

建物を作る際に、利益が出ない森をなぜ作るのか?

森を作るとして、

本物の森を作るには、どうすればいいのかについて、

かなり工夫されたようです。

%e5%a4%a7%e6%89%8b%e6%a3%ae%e5%85%89

百聞は一見にしかず!

実際に、その素晴らしさは、

現地に行ってみてみれば分かると思います。

大手町という商業地のど真ん中に、

このような大自然を作ってしまう大胆さ

ぜひ、実際に行ってみて

その素晴らしさを体験してみてくださいね~。

以上、大手町の森、OOTEMORIの物語(ストーリー)についてでした。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

また、こちらの大手町の森が撮影場所となっている

東京建物の最新CMについての記事もありますので、

よかったら、見てみてくださいね~。↓

http://wp.me/p7ERsD-e3

スポンサードリンク

こちらもどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。