カードローン 借金減額

カードローン、キャッシングリボの借金減額

私にはカードローン、キャッシングのリボ払いで200万の借金がありましたが、任意整理で利息がカットになりました。

 

残った元本も分割払いにしてもらい、完済できたんですよね。

 

自己破産のように返済義務がなくなるわけでも、個人再生のように大幅に元本を減らせるわけでもありませんが、利息がないだけで、借金はみるみる減っていきました。

 

200万円の借金、年利15%として単純計算すると、年間の利息だけで15万円になります。

 

毎月1万ずつ返済しても、元本は減らない計算です。

 

利息のみの最低返済額に対応している消費者金融もありますが、やはり元本は減りません。

 

元本が減らなければ、いつまでも借金が残ることになります

 

それはカードローンもキャッシングも同じですからね。

 

借金を減らすには、元本の支払を継続することです。

 

そのためにはまず、あなたに合った債務整理(借金整理)の方法を知ると良いでしょう。

 

↓↓弁護士法人アシストの無料診断↓↓
弁護士法人アシスト法律事務所

 

まずは弁護士に無料相談しましょう

 

私は任意整理でしたが、継続的な収入があった、という理由が大きいです。

 

もし収入がなければ、個人再生や自己破産を提案されていたと思います。

 

つまり、自分で自分の借金解決方法を考えるよりも、まずは弁護士のような専門家に相談してみることが大切、ということです。

 

もちろん、しっかり返済を継続できて、計画的に元本を減らせている状況なら構いません。

 

しかし当時の私のように、返済を続けることが困難で、借金で悩んでいるなら、一度は専門家に無料相談すると良いでしょう。

 

私も最初は抵抗がありましたけどね。

 

弁護士や司法書士は敷居が高いし、

 

「相談しても話しを聞いてくれないんじゃないか?」

 

「借金のことで怒られるんじゃないか?」

 

そんな風に思っていました。

 

でも実際に相談してみると、そんなことはなかったですよ。

 

全ての弁護士、司法書士が同じとは限りませんが、そのためにも、複数の事務所に相談してみて下さい。

 

複数と言っても、あまりに多すぎると、連絡のやり取りに時間を取られます。

 

おすすめは2〜3の事務所ですね。

 

医者と同じで弁護士も様々ですから、あなたに合った弁護士・司法書士に依頼するためにも、幾つかピックアップして相談すると良いでしょう。

 

当サイトから良く利用されているのは、先ほどの以下ですね。

 

↓↓弁護士法人アシストの無料診断↓↓
弁護士法人アシスト法律事務所

 

カードローンも借り入れです

 

「カードローンは借金じゃないから大丈夫。金利も安いし問題ない」

 

そのような意見を見掛けます。

 

私の周りにも同じ考えの人間がいましたが、カードローンも借り入れには違いありません。

 

消費者金融やクレジットカードだけでなく、銀行系カードローンでも、返済が困難になった結果、任意整理する方がいます。
(私もそうでした)

 

中には銀行系カードローンが返せずに自己破産する人もいますからね。

 

利息に関しても、住宅ローンなどと比較して、決して低いとは言えません。

 

大切なのは「現状で返済が苦しいかどうか?」ですね。

 

もし苦しいのであれば、一度は弁護士のような専門家に相談して下さい。

 

自分では大丈夫と考えていても、客観的に見て家計が破綻しているかもしれません。

 

まだまだ返済を続けられると思っても、実際はもう限界かもしれません。

 

その辺りの判断は、借金解決のプロフェッショナルに任せる方が無難ですよ